いつもご覧いただきありがとうございます。

 
 旅館コンサルタント吉田修です。


 
 旅館集客と旅館マーケティングに愛を!!




今日のお題
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
          「  なにを入れます・・・ 」 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


 


 さな、いきなりですが「なにを入れます?」



 パンフレット請求されたお客様へお送りする時です。






 まさか・・・


 封筒にパンフレットだけ入れていないですよね。





 でも実は・・・



 結構多くのお宿さんがそれに近い状態。




 パンフレット請求してくださったお客様って最高の見込み客です。



 パンフレットお送りしただけでは勿体ない。



 
 請求したパンフレットが届いたら行きたくってしょうがない状態にするのが理想です。

感謝の手紙






 ここだけの話しですが、

 お客様をそんな気持ちにさせるコツを一部伝授。



 1、ズバリ割引き券
   宿泊料でなくてもかまいません、売店やお食事のお飲み物・エステなど
   「パンフ請求して得しちゃたー」と思わせるのです。


 2、パンフ請求に対する感謝の気持ちレター
   最低限これは必要です。
   宿の思いも込めた手紙風の物を事前用意しましょう。
   「やずや」のサンプル請求してみてください。かなり勉強になります。


 3.宿手作りの旅のしおり
   スタッフの手作り感が大事。


 4.宿に常備してある近隣観光施設のパンフ&割引き券
   割引券は、郵送する事ではじめてチェックイン前に使えるようになります。



 さらに本気のお宿さんは、宿泊先を検討する際にコーヒーでも飲んでもらおうと
 コーヒーパックや付箋まで同封します。



 期待を上回る事が大事。


 あなたの宿でも見直してみては。


**********************************************************

旅館コンサルタント  吉田修


旅館専門集客コンサルティング  インプレッションコンサルティング

**********************************************************