いつもご覧いただきありがとうございます。

 
 旅館コンサルタント吉田修です。


 
 旅館集客と旅館マーケティングに愛を!!




今日のお題
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
          「 感情を動かそう 」 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


 
 
 人は感情無くして行動しません。



 私は、旅館マーケティングで

 宿で行う事すべてにおいて

 感情をいかに動かすかという事と

 最大限に価値を高めることを考えます。





 物でいえば、

       どんなものをチョイスし

       どんなタイミングで

       どうやってイイ意味でお客様の予想を裏切るか

 と、いったような事を考えます。





 料理開発も一緒!


 料理ひと品ひと品で、いかにお客様の感情を動かすか。


 なぜ、この料理をお出しするのかが重要です。



 この、どんな感情にさせたいのかと意味がなければ

 いくら高価な食材を使い、おいしい料理をご提供しても

 そこそこの評価しか頂けません。




 料理ひと品に、ドラマのシナリオが必要です。



 PS:

 予算の決まっている食事原価では、
 
 夕食原価の100円を朝食に移動することで朝食の価値はかなり高くなります。


 わかります?



 安いものを豪華にするのは簡単ですよね!


 他があまりお金を掛けない部分にお金を掛けると目立ちます!!





 以前、トイレのスリッパを本革スリッパに変えた事がありました。


 すると・・・

 お客様からトイレのスリッパが良かったと多くの声をもらいました。


 トイレのスリッパだったら、客数分要りません。

 部屋数分で良いのです。


 

       
 


**********************************************************

旅館コンサルタント  吉田修


旅館専門集客コンサルティング  インプレッションコンサルティング

**********************************************************