わたしは、何か始めるときにはいつも


好奇心をもって取り組むようにしています。

それはなぜか・・・


「好奇心」を抱いている限り、失敗することは無い。
好奇心の前には失敗が存在しないと思っているからです。


好奇心は、人が行動する一番の動機であり、
好奇心をもつかぎり行動し続けることができる。


好奇心は、結果を知ることが最大の目的であり、
結果の善し悪しそのものにあるのではないからだということです。





マーケティングでもっとも重要なのは、
能力でも才能でもない。
まさにこの好奇心だ。
好奇心をもつ人は誰だってマーケティングの天才になれる。


それは、こういうことです。


例えば、ある「A]という集客方法を知ったとします。


好奇心のある人は、早速そのAという方法を実行に移します。


そうすると、期待とは異なる結果になったとしますね。

この時、好奇心を発揮すると
「なるほど、Aというやり方ではこういう結果になるのか。
じゃぁ、今度はBのやり方だったらどうなのだろう?」と、

Aとは異なるBを試してみる。


つぎにBの結果を受けて「じゃあ、Cはどうだろう?」
とまた別のやり方を実行する。


これを続けていく限り、
最終的に成果に結び付くやり方に辿りつくということなのです。





だから、世の中にはどんな方法(アイデア)があるのか?

常に好奇心をもって学ぶことが大切です。


私は本をたくさん読んだり、宿泊業や、異業種の最新情報を取り入れ常にテストマーケティングを
実施しています!


是非みなさんも「好奇心」を大切にしてください。




        旅館専門集客コンサルティング  代表 吉田