いつもご覧いただきありがとうございます。

 
 旅館コンサルタント吉田修です。


 
 旅館集客と旅館マーケティングに愛を!!




今日のお題
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
          「 繁盛旅館のムーブメント 」 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


 私の仕事は、繁盛旅館の創出です。

 

 繁盛旅館のムーブメントは最初から一気に火が点くこともあるが・・・


 それは稀だ。


 


 大きな流れを生み出すために必要なのは


 必ず公共性や社会性の要素を持っていること。




 要は、社会に必要とされる宿でなくてはならいってこと。





 最初は小さいところからでも、一貫して同じことを発信しつづけること。


 芽が一定数以上出るまで種をまき続けること。


 特に一番最後の種をまき続けることは一番難しい。


 思っていたような反応が得られないと、やり続ける意義自体が疑問に思えてしまうから。





 でも考えてみて欲しい。



 種を複数まいておいた時にそこから花開き、

 また種を作り出した数を比較すると一つの花から取れる種が10粒としても10倍の可能性が広がるということだ。





 それが10個なら100だけれど、1000個なら10000になる。


 その先にも種まきの効果は倍々で続くのだ。


 そう考えると最初が肝心。


 地面は限られている。


 後から種をまき始める人が出てくる前に出来るだけ多くの種をまくことだ。

 花が咲けば風が種を運んでくれる。



 その連鎖でムーブメントが起きるのだ。



 「 さあ!」  



 「繁盛旅館のムーブメントを起そう!」

 


**********************************************************

旅館コンサルタント  吉田修

旅館専門集客コンサルティング  インプレッションコンサルティング

**********************************************************